Profile

宮原 ひろ子,  博士(理学) 

Hiroko MIYAHARA, Dr. Sci.

 

2001.3                 名古屋大学 理学部 物理学科卒業

2001.4-2003.3    名古屋大学 理学研究科 素粒子宇宙物理学専攻 博士前期課程

2003.4-2005.9    名古屋大学 理学研究科 素粒子宇宙物理学専攻 博士後期課程(学振研究員DC1)

2005.9                 学位取得

2005.10-2006.3  アメリカ航空宇宙局 ゴダード宇宙飛行センター(学振研究員PD)

2006.4-2007.3    名古屋大学 年代測定総合研究センター(学振研究員PD)

2007.4-2008.9    東京大学 理学系研究科 地球惑星科学専攻(学振研究員PD)

2008.10-2013.3  東京大学 宇宙線研究所 宇宙基礎物理学研究部門 特任助教

2013.4-2015.3    武蔵野美術大学 造形学部 教養文化研究室 専任講師

2015.4-現在         武蔵野美術大学 造形学部 教養文化・学芸員課程研究室 准教授

 

在外研究
2004.5-2004.6    スイス連邦工科大学

2005.10-2006.3  NASA ゴダード宇宙飛行センター

2008.6-2008.7    NASA ゴダード宇宙飛行センター

2011.9                 NASA ゴダード宇宙飛行センター 

2013.12               NASA ゴダード宇宙飛行センター

2014.2-3             NASA ゴダード宇宙飛行センター

 
 

その他の経歴

大阪市立大学非常勤講師(2011年度)  集中講義「宇宙・高エネルギー物理学特別講義Ⅱ」担当

お茶の水女子大学非常勤講師(2012年度) 集中講義「宇宙気候学概論」担当

海洋研究開発機構招聘研究員(2011年度~2013年度)

神戸大学非常勤講師(2014年度) 集中講義「地球環境進化学特論Ⅱ」担当

桜美林大学 特別講師「宇宙気候学から読み解く地球史」 (2018年10月23日)

放送大学「地球を読み解く」ゲスト講師(2019年度予定) 

 

受賞歴
第5回地球化学研究協会奨励賞 (2008年12月)

平成24年度文部科学大臣表彰若手科学者賞 (2012年4月)

第31回講談社科学出版賞(2015年) 受賞作品: 「地球の変動はどこまで宇宙で解明できるか -太陽活動から読み解く地球の過去・現在・未来」(化学同人)

 

所属学会・コンソーシアム等

日本物理学会, 地球電磁気・地球惑星圏学会, 日本地球惑星科学連合, アメリカ地球物理学連合

宇宙線研究者会議, 太陽研究者連絡会, 日本AMS協会, 地球環境史学会

 

その他

日本物理学会・新著紹介小委員会 (2013年4月~2015年3月)

第40回「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール 一次審査委員(生涯教育カテゴリー) (2013年)

新学術領域研究「太陽地球圏環境予測」PSTEP Newsletter編集委員 (2016年~)